第69回札幌学院大学言語学談話会

8ba90fc877c4cbf5671e7e72ecedf760_s

第69回札幌学院大学言語学談話会のお知らせ

日時:2015年1月29日(木)16時~
場所:札幌学院大学3号館3階演習室(西側3310号室)

発表者:トーマス・ダリン(北海道大学大学院)
タイトル:北海道道南方言における句頭音調の分布について

要旨:
 本発表では、北海道道南地域の七飯町で20代から60代までの話者6名を対象にアクセント調査を行った結果の報告や、従来の研究報告との比較から新たに分かった点などについて考察する。特に句頭の音調に注目すべき点があり、1モーラ目から2モーラ目にかけて高くなる上昇調のほかに、特殊拍が含まれない音節においても1モーラ目から高く平板に続ける音調が自由変異で現れた。これら二つの変異音調の割合は、語のアクセントによって異なり、特にアクセント核を持たない語において平板の音調の割合が著しく高かった。また、今回の調査では、先行研究で報告されているアクセント核を担うモーラのみが高い卓立調は殆ど見つからなかった。そのため、他の北海道諸方言との比較考察を行い、句頭音調における地方共通語化が起きた可能性があることについても報告する。

 みなさま今年もどうぞよろしくお願いします。新年最初の発表は、近年北海道方言の現地調査を精力的に進めておられる北海道大学大学院のトーマス・ダリンさんにお願いしました。皆様のご参加をお待ちしています。
 終了後は例によって懇親会を予定しております。あわせてふるってご参加ください。

(連絡係 奥田)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>